あじちゃんのブログ。備忘録。

〜SEもOLなんですかね?

札幌駅周りおすすめ美味しいスポット

ごはん

札幌駅

カリーハウスコロンボ

⁃ 私の行きつけカレー屋さん

⁃ 毎日食べても飽きないし,デザートにバニラアイスが付いてくるのが嬉しい

⁃ 家庭的な味なのに家庭では食べられない味

⁃ オススメはフルーツカレー

⁃ 超老舗で今年で45周年か何かだったきがする

THE KEBAB

⁃ 美味しくて有名なケバブ屋さん

⁃ ヘルシーなサラダから本格的なトルコ料理を味わえる

⁃ [しょうがとお料理 こがね]

⁃ お昼は生姜のラーメンを出しいている.夜は生姜がおいしい居酒屋

⁃ 味噌味が好き

⁃ 寒い冬にはこれを食べて内側から温まると一日ハッピーな感じになる

スープカレー らっきょ

⁃ 大通のPARCOでチャイティースタンドも出すほどにスパイスにこだわりがある

スープカレー&カレー 天馬

⁃ 本土でも名の通るカレー屋さん

⁃ 天満のカレーパンが有名

⁃ カレーもスープカレーも美味しい

大通駅

スープカレー GARAKU

⁃ 鶏だしが効いたスープカレー

⁃ オススメは定番の「やわらかチキンレッグと野菜」で「炙りチーズ on rice」

⁃ ザンギも美味しいけれどスープカレーが結構なボリュームなのでお腹ぺこぺこの時に是非

ミンガスコーヒー

⁃ 時計台からすぐにあるのにすごく落ち着いた空間

⁃ フレンチコーヒーを出してくれる

⁃ コールドドリンクが美味しいのでおすすめ

⁃ パスタもおいしい

山岡家

⁃ 豚骨の臭いラーメン

⁃ 私は食べたことはないが熱狂的なファンがいるチェーンラーメン店

⁃ 市内たくさんあるので場所は適当に検索してみて

すすきの駅

Suage+

スープカレー屋さん

⁃ 具材が全て素揚げされていて素材の味が引き立っていて美味しい

⁃ ご飯が白米と赤米のブレンド

⁃ 少し酸味がありつつもスパイスがよく効いている

未来カレーこりす

⁃ ルーカレー屋さん

インドカレーを独自にアレンジしたカレーでパンも美味しい

酒と銀シャリ せいす

⁃ ご飯にこだわりのあるお店

⁃ 牡蠣をはじめとする海産物が美味しい

熟成肉もある

みよしの

⁃ さっぽろで展開する餃子のチェーン

餃子の王将の仲間みたいなもの

⁃ この店舗は狭いので「みよしの」で検索していい感じのところに行って欲しい

⁃ おすすめは餃子カレー

⁃ 早く本州に上陸して欲しいと願っている

かくれんぼ

⁃ 梅酒と焼酎に特化したダイニングバー

⁃ 夜のみ営業

⁃ 梅酒と焼酎の種類の多さに圧倒される

⁃ 北海道の焼酎も飲めるので好き

らーめん サッポロ赤星

⁃ トッピングなしなら500円のワンコインで食べられるラーメン

⁃ さばにんにく粉というテーブルトッピングがあるのが珍しい

すみれ

⁃ 味噌ラーメンが美味しい

⁃ ぜったいに美味しいど定番札幌ラーメン

⁃ 「純すみ系」の「すみ」は「すみれ」のこと

ラーメンそら本店

⁃ 純すみ系のいわゆる札幌味噌ラーメン

⁃ こってりとした味わい

五坪

⁃ 名前通り五坪の土地でやっているオイスターバー

⁃ 蒸し牡蠣・焼き牡蠣・季節の蒸し野菜・ビール・焼酎しかない(たしかそう)

⁃ その日に取れた厚岸の牡蠣を破格の値段でお腹いっぱい食べられる

麺屋雪風 すすきの本店

⁃ 塩ラーメンが美味しいお店

⁃ 魚介と鶏ガラが入った塩ラーメン

⁃ 味噌は3種類を混ぜた濃厚な味噌ラーメン

スイーツ

札幌駅

ホワイトコージー四つ葉

⁃ 四つ葉乳業がやっているパンケーキ屋さん

雪印パーラー / 雪印本店

⁃ 感動のソフトクリーム

⁃ 「こんなに美味しいソフトクリーム食べたことない!」と感動した

六花亭 札幌本店

⁃ 北海道のお土産といえば六花亭

六花亭のカフェスペースがある

⁃ 帯広本店でしか食べられなかったサクサクパイが食べられるようになっている(超おいしい)

⁃ コーヒーが美味しいのにお代わりし放題なのでおすすめ

⁃ 誕生日には歌を歌ってくれるよ!

イーズカフェ

⁃ まあカフェ

⁃ お料理も美味しいけれどそれ以上に分厚いパンケーキが最強

⁃ パンケーキタイムというパンケーキしか提供しない時間があるので行くときは気をつけること

北菓楼 札幌本館

⁃ 内地の人は知らない人も多いが六花亭に並んで美味しいお菓子屋さん

⁃ カフェになっていて広い店内と高い本棚が圧巻

⁃ 札幌本館限定のクロワッサンシューは絶対食べた方がいい(食べ方には苦労する)

⁃ 夏限定だけどラムレーズンソフトクリームも美味しいから食べた方がいい(6〜9月だと思う)

⁃ ご飯ものだとオムライスが一番好きだった

大通駅

喫茶 カルメル堂

⁃ キッシュが美味しいカフェ

⁃ コーヒーは一杯づつのネルドリップでコクがある

⁃ ケーキ屋タルトもとても美味しい

大学芋 せいす

⁃ PARCO地下2階

⁃ 大学芋を出すお店

⁃ 大学芋食パンフレンチが好き

⁃ 甘いのにくどくなくてたくさん食べてしまう味

大地のフリット / 天狗堂

⁃ PARCO地下2階

⁃ 大地のフリットは北海道産のジャガイモを使ったフリット屋さん

⁃ 芋・カット方法・塩・大地のパウダー・10種のディップを組み合わせて注文する

⁃ 毎月芋の種類やカット方法が変わるので飽きない

⁃ 天狗堂ではあんこ入りのソフトクリームが食べられる(北海道感があって良い)

すすきの駅

俊カフェ

谷川俊太郎の私設記念館のようなカフェ

⁃ スイーツ美味しい

抹茶CAFE&SWEETS RIQ

⁃ 北海道発のチーズティーと抹茶の専門店

⁃ 商品名にドン引きしてしまいがちだが還暦のおじさんを唸らせる美味しさ

⁃ 騙されたと思ってチーズティーを飲もう

ジャスミンチーズティーが美味しかった

⁃ へぎそばを出していてこれも完璧に美味しい

シメパフェ

すすきの駅

北海道みるく村

⁃ デートスポットにも女子会にも行ける大人のためのアイスクリームバー

⁃ 300種類以上のリキュールから数種類を選んで,アイスクリームにかけて食べる

⁃ アイスクリームもただのバニラではなくヨーグルト風味でお酒の味をよく引き立てている

⁃ 完璧なアイスクリーム

⁃ 開店時間ちょっと前から並ぶのが吉

バーラーペンギン堂

⁃ 昼はソフトクリームとアイス,夜はパフェとお酒を提供するお店

⁃ ソフトクリームがとっても濃厚

⁃ パフェはハズレなしなので何を食べても最高

⁃ パーラーじゃなくてバーラーなの注意

⁃ 店内の装飾も可愛い

ぴーぷる・ぴーぷ

⁃ 店主が厳しいが最強のパフェが食べられるという店

⁃ 私は怖くて行ったことがないが毎晩ものすごい行列

⁃ たまにしか札幌に来ないなら行っとくべし

おまけ

札幌駅近郊でぱっといける観光地

北大植物園

⁃ 高緯度地方でしか見られない植物がたくさんある

⁃ 温室もよい

高山植物とか見てみたいなら是非行くべき

⁃ 注意:2018年の冬は胆振東部地震で温室の屋根が破損したため冬季休業中

札幌時計台

⁃ 北海道三大ガッカリスポットの一つと言われているが一度は見ておいて損はない

⁃ 改修工事が終わって綺麗になっている

⁃ 現在入館無料期間中(平成30年11月1日(木曜日)~平成30年12月31 日)

⁃ 資料館は割と良かった.実際に時を刻む振り子を見ることができるし,時計台と時計台に関わる人たちの歴史がよくわ かる

北海道庁

⁃ 庁舎が観光地ってどうなの?と思ってしまうけれど煉瓦造りの立派な庁舎は見ごたえあり

⁃ 夏場は珈琲とか出してくれる出店がある.冬は知らない.

⁃ 池がある広い公園になっていて地域の人も観光客ものんびりしている

⁃ 風が通るので結構寒い

札幌駅前地下歩行空間

⁃ 福岡でいう天神地下街.東京でいる新宿ブロムナード

⁃ 札幌駅から大通駅までをつなぐ長い地下道でとにかく広い

⁃ 内地の人は広さに驚くから一度は歩こう

⁃ 土日はイベントをよくやっている.アートイベントが多い.

すすきの交差点

⁃ 札幌が舞台になれば映らないことはないニッカおじさんが見れます

⁃ 雪が積もれば電飾が雪に反射して町中がキラキラとしていて素敵

⁃ 冬場,夜は酔っ払いがよく転けている

⁃ 冬場,観光客がよく転けている

狸小路商店街

⁃ 長くて広い商店街

⁃ 1丁目から7丁目までアーケードが伸びている

⁃ 見るべきは7丁目で,ここだけ昔のままのアーケードになっている.趣がある.

アンティークショップ 36号線

⁃ 大きな古道具屋さん

⁃ 札幌の古いものがたくさんあるので,なんとなくその地方の昔の暮らしを想像できる

⁃ りぼんちゃん(北海道限定のpocca sapporoから出ているドリンクのキャラクター)のコップとかあったりする

⁃ ちょっと歩くので雪道になっていたら避けたほうがいいかも

削除した/移動したはずのファイルを探して「No such file or directory」でサーバーが起動しない!autoloadファイルが更新されていない時の対処方

git mv *** を頻繁にやっていると、autoloadファイルが更新されずにサーバーが起動できなかったりすることがあるのでメモ


例えばこんな感じでパスを変更したとして

git mv /aaa/bbb/ccc.php /aaa/ddd/ccc.php

このようなエラーが出たとする

$ php artisan serve

In ClassLoader.php line 444:
                                                                                                                                                     
  include(/aaa/bbb/ccc.php): failed to open stream: No such file or directory   

この場合、 [~/vendor/composer/autoload_classmap.php] の設定が正常に書き換わってくれていないので自動で治してやる。

composerのコマンドを使う。以下のどちらでも良い。

  • dump-autoload
  • dumpautoload
$ composer dump-autoload

Generating optimized autoload files
> Illuminate\Foundation\ComposerScripts::postAutoloadDump
> php artisan package:discover
Discovered Package: barryvdh/laravel-ide-helper
Discovered Package: fideloper/proxy
Discovered Package: intervention/image
Discovered Package: laravel/tinker
Discovered Package: nesbot/carbon
Package manifest generated successfully.

これでもう一度サーバーを起動してやれば直っているはず。

rabbitmq.cluster.confのrabbit@xxxのxxxはコンテナ名っぽい

rabbitmq.cluster.conf に設定していたこの辺

# cluster_formation.peer_discovery_backend     = rabbit_peer_discovery_classic_config
#
cluster_formation.classic_config.nodes.1 = rabbit@hostname_01
cluster_formation.classic_config.nodes.2 = rabbit@hostname_02
# cluster_formation.classic_config.nodes.3 = rabbit3@hostname
# cluster_formation.classic_config.nodes.4 = rabbit4@hostname

てっきりhostnameを見てクラスタリングしてくれるものと思っていたけど、実はコンテナ名を見ていたみたい。
なので、 docker-compose.yml に↓を追加してやると解決した。

container_name: hostname_01    # またはhostname_02

特定のポートを開いているプロセスを殺す

特定のポートで実行中のプロセスを調べる

$ lsof -i:3314
COMMAND      PID   USER       FD   TYPE   DEVICE              SIZE/OFF  NODE  NAME
com.docke    771   user_name  20u  IPv4   0x6e99dd572d5a95e7  0t0       TCP   *:uohost (LISTEN)
com.docke    771   user_name  21u  IPv6   0x6e99dd572593ae5f  0t0       TCP   localhost:uohost (LISTEN)

lsof コマンドを使います
今回つけているオプションは -i:xxxx で、これはポート番号を指定しています

結果に出てくる項目は

COMMAND:プロセスが実行しているコマンド(プログラム)  
PID:そのポートを利用しているプロセスのID  
USER:プロセスの実行ユーザー  
FD:ファイルディスクリプター  
TYPE:ファイルの種別  
DEVICE:デバイスID  
SIZE/OFF:ファイルのサイズまたはオフセット  
NODE:プロトコル  
NAME:ポート名  

という感じ
NAMEについている (LISTEM) は待ち受け状態であることを表している

特定のプロセスを殺す

$ kill -9 771

kill コマンドを使います
基本は kill PID です
-9 コマンドは強制終了

ちなみに、 -0 オプションをつけるとプロセスを殺さずに存在確認だけができます
プロセスが存在すると出力はなく、プロセスが存在しないとエラーメッセージがかえってきます

web components のすすめ

勉強会に行った時のメモです


web components の近況

  • IEは基本ダメ2020.01でもうWin7のサポートが切れるので考えなくてよいでしょう
  • EdgeもDevelopingになりました
  • どうしてもIEで使いたい場合はポリフィル入れればよいよ(ケアは必要
  • モダンなものだとpolyfillsなしでOK

基本

  • 新たにESModulesが追加された
  • HTML Templates,HTML Importsは使わない
  • 逐一callBackが呼ばれているだけなのだけどね
  • attachShadow mode:open
    • styleの要素なんかが外に出ない隠蔽しちゃう
    • shadowDOMを持つ要素は子要素を持たなくなる
    • 入れると消えた子要素がslotの要素として割り当てられる
      • 要素名で部分を指定が可能

使い所

  • プロジェクトを超える共通コンポーネント
  • コンポーネントライブラリを使う
    • iron-autogrow-textarea とか pinch-zoom とか
    • webcompoonents.org, googlechromelabs
  • マイクロフロントエンド
    • マイクロサービスをフロントエンドに持ち込む
      • e.g. Reactを隠蔽する(webComponentsだけど中身はReactで動いてるとか)
      • ページの関心毎と技術的関心毎を分離できる
  • SSL
    • Shadow DOMとslotを利用した Hydrate不要のSSRがつくれる
    • 標準仕様なので使えるところで使いましょう

現実的な開発

  • バニラでかく(疲弊しちゃう〜)
  • lit-htmlを使う
    • lit-htmlアプリをwebComponentsにする
  • lit-elementを使う
  • Angular/Vueを使う

    • FWの機能によってFWからwebComponentsを作る
  • バニラで書く→疲弊する→なぜ?

    • ゼロ依存なので軽くて見通しがいい
    • DOM APIを使うことになるので複雑なテンプレートには不向き
    • 属性値は文字列になるのでプリミティブなタグを作る目的の方が相性が良い
  • lit-html

    • polymer
    • テンプレートだけをlit-htmlで書く
      • 更新があるときは勝手に差分更新してくれるので便利
      • webComponentsとして定義する以上はある程度のプリミティブさは求められるよ
  • lit-element
    • litElementをextendsすることで色々良いね
    • typescriptnative!!!
    • lit-htmlのベネフィットを持ち込める
    • property({type:x})で柔軟な属性値を扱える(関数とかも
    • RxJSとの相性が良い
    • ライブラリ
      • fit-htmlとかもある
    • 全てが関数,全てが型付き!!!
    • HTMLと親和性が高い

余談

  • htm
    • tagのテンプレートで書くライブラリ
    • htm自体はテンプレートを解釈しない
    • JSXに似たシンタックス
      • ただし,型検索できない…
    • preach, vhtml と組み合わせて使う

*文法は似ているがフォーカスが異なるのでプロジェクトに合わせて考える FPが好きならlit-htmlもおすすめ

Composerでdev-masterを指定しているpackageの正確なバージョンの確認方法

結論

composerのパッケージのバージョンを調べるときは composer show -i packagename する.
packagenameつけなかったりcomposer.lock見ても dev-master で使っているパッケージの正確な名前はわからないので気をつけよう.

経緯

例えばこんな感じの composer.json があったとして,

{
    "name": “test”,
    "description": “this is test server",
    "keywords": ["framework", "laravel"],
    "license": "",
    "type": "project",
    "require": {
        "intervention/image": "dev-master,
    },
}

この部分 "intervention/image": "dev-master”, の, dev-master について.

dev-master とは,このpackageのmasterブランチのことで、このバージョンを指定するとmasterの最新コミットが適用される.
つまり,最新機能が入っているけど不安定なものがインストールされてしまう.
この状態は障害を生みやすいので,動いている状態で一旦固めてしまうのが良い.

というわけで,このパッケージ intervention/image の正式バージョン名を調べる.

バージョンを調べる

ダメだった方法

  • composer.lock を見る
  • composer show -i から目的パッケージを探して見る

よかった方法

  • composer show -i packagename して目的パッケージの詳細情報を見る

ダメだった方法は2つは, - composer.lock を見る

{
    "name": "intervention/image",
    "version": "dev-master",
    "source": {
        "type": "git",
        "url": "https://github.com/Intervention/image.git",
        "reference": "e82d274f786e3d4b866a59b173f42e716f0783eb"
    },
    ...略...
},
  • composer show -i から目的パッケージを探して見る
$ composer show -i
…略…
intervention/image                    dev-master e82d274 Image handling and manipulation library with support for Laravel integration

という感じで,composer.jsonに書ける形式のバージョンはわかりませんでした.

よかった方法は, composer show -i intervention/image する方法.

$ composer show -i intervention/image
name     : intervention/image
descrip. : Image handling and manipulation library with support for Laravel integration
keywords : gd, image, imagick, laravel, thumbnail, watermark
versions : * dev-master, 2.4.x-dev
type     : library
…略…

versionsのところに, * dev-master2.4.x-dev が書かれている.
これの 2.4.x-dev がいまインストールされているバージョンとわかる.

固定バージョンを適用する

バージョンがわかったらcomposer.jsonを以下のように書き換える.

{
    "name": “test”,
    "description": “this is test server",
    "keywords": ["framework", "laravel"],
    "license": "",
    "type": "project",
    "require": {
        "intervention/image": "2.4.x-dev,
    },
}

あとは $ composer update すればOK!